高校生対象「おしゃべり点字タイプ」1日製作教室を開催します!(令和6年3月23日)

来たる3月23日(土)に、高校生を対象に「おしゃべり点字タイプ」を製作するものづくり教室を開催します。定員は20名(先着順)で、完成した教材は全国の盲学校に寄贈し、授業で使ってもらいます。ものづくり✖社会貢献のコラボ企画。応募をお待ちしています!

※おしゃべり点字タイプ:盲学校向け教材の開発寄贈の始まりとなり、全国1校1台寄贈を実現した、この活動の記念碑的な教材です。現在も全国の盲学校で使用されており、重複障がい生徒の点字導入期には必要不可欠な教材、と高い評価を頂いています。テクたまごでは、今後はこの教材の皆様の支援を受けて無償提供していく予定です。

エントリーはこちらをクリックしてください!!(Googleフォームに入ります)

3/17 視覚障がい児向け教材のボランティア製作会

毎月第3土曜日の午後に開催している、盲学校に贈る教材の部品作りを市民ボランティアの皆様に体験いただく製作会。
毎回、定員を越えるご参加を頂いています。
次回は3月17日(土)13時から、大江公民館のA会議室で行います。詳しくは「ボランティア」のページからどうぞ。

4月からのボランティア製作会は、予約の関係でしばらく会場を「中央公民館 」に変更しますので、ご承知おきください。

詳細・参加申し込みはこちらをクリック!⇒「ボランティア製作会」